復習問題の続きを書いていきます。

閏年の判定をするプログラムを調べながら書いてみました。

 

〜閏年の条件〜

4で割り切れる年は閏年
100で割り切れる年は閏年ではない
400で割り切れる年は閏年

 

これを引数がInt型1つ、戻り値がbool型のisLeapYear関数を作る問題なので、

4で割って余りが0ならtrue

100で割って余りが0ならfalse

400で割って余りが0ならtrue

と考えました。

 

 

func isLeapYear(year:Int) -> Bool {   

    if year % 100 == 0 && year % 400 != 0 {

        return false

    } else if

        year % 4 == 0{

        return true

    } else {

        return false

    }

}

var answer = isLeapYear(年を入力)

println(answer)

 

実行すると、1900年はfalse 2000年はtrue 2004年はtrueになりました。

 

おわり