最近、会社で働くって、本当に幸せなことなのか考えまくっているたにです。悩んでいるゾ、たに。そんな私の、旅をしていて人生最高!って思っている時に感じた、シンプルに生きる考え方をまとめます。

 

  • 人間、喜怒哀楽はおなじ!人種や民族、国籍なんて関係ないのだ
  • モノが多すぎると逆に不自由!本当に必要なモノだけあればいいのだ
  • お金よりも、大切な人が周りにいればそれで幸せなのだ

 

人間、喜怒哀楽はおなじ!人種や民族、国籍なんて関係ないのだ

 人種や国籍が違っても、人間の根本的な感情は同じです。あなたがイヤだと感じるはありますか?嬉しいと感じることはありますか?性格、気性の違いはあるにせよ、ひとの感じる感情の種類は世界共通。みんな、個性豊かだけど、感情が共通言語の地球人ですね。

 

モノが多すぎると逆に不自由!本当に必要なモノだけあればいいのだ

きらきらしたバッグにブランド物の洋服、高性能のスマホにインスタ映えするパンケーキ!欲しいモノや、欲望を満たすモノで溢れていて、お金がいくらあっても足りない…

旅は、身軽に動くために荷物は最低限!下着2着、洋服2着だけでよし!あとは、健康な体があればそれで充分!

 

お金よりも、大切な人が周りにいればそれで幸せなのだ

もちろん、食べるためにお金は必要です。でも、お金を稼ぐことにとらわれてしまうと、自由な時間を失ってしまうことがあるかもしれません。

あなたの幸せと感じることはなんですか?楽しいと感じることはなんですか?そのシンプルな幸せは、本当にお金がないとできないことですか? 

私は、人生を誰かにコントロールされるために生まれたんじゃない、アソブために生まれてきたんだ!

 

 

格差が広がり、失敗が許されないという、社会システムに疑問を感じる部分はありますが、時代に流されない生き方を選択することもできるはずです。(半分自分に言い聞かせ笑)

大企業の営業という職種で、資本主義経済をひしひしと体感している毎日。そんな中で、旅や自然と触れ合い、人生って意外とシンプルなんじゃないか。そう知れたことは、私の中で大きな財産です。

 

失敗は怖いけど、近いうちに、この経済活動に追われる生活から抜け出して、自由な人生を謳歌しよう!!と、思っている!