四時くらいに起床。準備し、ご飯食べて出発!

仲間と6時に合流。

準備が想像以上にスムーズに進む。

地元の大会で安心しているのか、まだ余裕な感じ

f:id:shimablog:20130527220327j:plain

6時半に受け付けをして、エントリーリストを見る。

 

・・・

 

 

「れ

 

 れ

 

 

 れでぃーごーじゃぱん!?」

 

なにーーーー!!!

来るとは思っていなかったチーム。

突然の事態に焦る。

強い人と走りたい、自分を試したいとかいうくせに、

いざってなると焦る。

 

そんな動揺を表す?

いつものようにレースが近づくと緊張して、

ありえないミスを。。。。

f:id:shimablog:20130527220311j:plain

 

タイラップ、間違えてホイールにまきつける・・・

これじゃ、走れんだろ!

上のジャージきているのにもかかわらず、

チームメイトのジャージを更に上からきてしまった・・・

落ち着け、自分!!!!

 

そんな状態でしたが、午前3時間の部スタート

整列したときは、チームメイトと並び、

みんなについていきたいけれど、

やはりすごい人の数がポジション確保のために動くので、

うまくできず、落車も怖いので、諦める。

そもそも出だしオーバーペースで痙攣し、

自滅するのだけは避けたかった。

スタートしてそこそこで、

レディーゴージャパン+監督の集団をみつける。

なんとなく、そこにつく。

どうやらジャパンの方々は新人らしく、

レースの走り方を監督が教えている。

そして、それを聞き耳をたてて聞いていた。

なるほどー、参考になりやす!

 

集団に最初からいて走るっていうのは初めてで、

多少心拍はたかいきもするけど、巡航35Km/hくらいを楽にできる

(ちなみにガーミンに表示されていた心拍230とか・・・

 もう参考にならん!!!!)

正直もっと前を追いたい気もしたけど、

集団を一人で抜け出して追うのは難しいだろう、

先頭集団は無理だろうけど、

第2集団にLAPされるときに紛れて前に行きたいと思う。

そして、実際LAPされるときの最後尾に乗る。

そして、私がいた集団の人も同じことを考えていたらしく、

便乗した人がちらほら。

そして、ここで、ジャパンの方々をおいていくことに成功した。

おお、レースっぽいことしている!!

と一人興奮しながら、漕ぐ。

 

1:20くらいで足が攣りかける?

1:50くらいでもつりかける。

今回は攣らないがテーマでもあったので、

攣りかけるときは、とにかく踏まない、

さりげなく足をもんでみたりして誤魔化す。

 

ヘアピンを曲がった後に、必ず集団に遅れ、

おいつくために足を使う

これを毎周やっていると、脚はジワジワとへっていく

では、なんでこうなる?

あるとき、気づいた。

私はカーブのライン取り、苦手位意識がある。

だから曲がることに精いっぱいで、脚を止めてしまう。

だけど、周りの人は、曲がりながらもペダルを回している。

そうすると、曲がり切った時に差が生まれてしまう。

途中で気づき、カーブの途中から回すようにしたけど、

それでもほかの人よりも、回して大丈夫!と思えるのが遅く、

結局差は生まれてしまっていた<`~´>

自分の弱点、また一つ発見ってとこです

 

けっこう女性選手を抜いた気はするけど、

もっと速い人が前にいるのか?どうなんだ??と気にはなっていた。

残り三十分くらいで、応援メンバーにきくと、

「今三位」と教えてもらう。

 

ま、ま、

 

 

まじかーーーー

 

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

前に二人いるーーーー(泣)

って、どれくらい前にいるんだ?

追いかけて追いつく差なのか?

 

追いたい。

追いたいけど、

残り三十分踏む足は残ってなくて、

結局そのままゴール。

 

 25周(1周 :4.4km) 35.09km/h
 
ウーマンの部 3位 
3時間総合 92位
※公式HPより

f:id:shimablog:20130526122214j:plain

 

五分半も離れていたのか。。。。

応援に来てくれた仲間は、

前二人は同チームでチームの男子に牽いてもらってたから仕方ない、

と励ましてくれたけど、それは関係ない。

きっと強い選手は、相手がどんな作戦できても

追いつけるし、抜くと思う。

私はそれができなかった。

ただ、それだけの話です。

まだまだ修行が足りません。

 

あーーー、めっちゃ悔しい。

三位で入賞したけど、負けたら悔しいんです。

正直、優勝したかった。

 

そうはいっても、キングの部エントリーしている私は、

あと一時間後には2時間エンデューロ出場。

 

・・・・

走れるのか、自分!?

 

続きは、次の記事で!

 

ランキングに参加中!1クリック、ご協力お願いします

 

  にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ