なつやすみ

2017/11/03

小学校が夏休みに入り、2年生のC君が毎朝うちに来る。

宿題とゲームを持って・・・。

午前中は勉強。ゲームは1時間と約束。

まじめに約束を守って、一生懸命に勉強した結果、宿題は7月中に完了。

あとはすることなくて、ゲームばかりしてる。

これじゃいけない!と、ばあばの出番。

ホームセンターで見つけた゛木切れ”を使って、何か作ろうと持ち掛けた。

スーパーマリオのカートがいい!・・とそこは男の子。

いろんな形を組み合わせて、構想をねる。

C君の設計通りに、木切れをカットするのはじいじ。

ボンドで張り付けると、ラッカーで色付け。

おじちゃんに教えてもらいながら、思った以上にかっこいいカートが完成!

 

カートが出来上がると、今度はなにしよう?

ま、夏と言えば蝉取りでしょ。

あたりでうるさく鳴いてるし。

排水溝の水切りネットと、クリーニングのハンガーと園芸用の支柱で作った

虫取り網と、パパが子供のころに使っていた虫かごをかついで

暑い野外にでかけた。

よそのお宅の木にとまって鳴いている蝉を、そーっと、そーっと捕まえる。

あぶら蝉1匹とバッタ2匹捕まえて、持ち帰って絵日記を描いた。

 

さて、また来週から、何して遊ぼうかな?

孫のお陰で、子供に帰って、暑い夏休みを過ごしています。